2016/12/01ヨッキーの散歩~補聴器をつけて、犬山の町を散歩したよ♪~

こんにちは、ヨッキーです!

今日は愛知県犬山市、名鉄犬山駅周辺を散歩したよ♪

00バートV

フォナックのベンチャーシリーズ  バートV90のオーダーメイド耳あな型補聴器をつけて出かけてみました!
とても小さくてつけていても目立たないね!


01バートV_280

散歩中、工事現場の横を通るといろんな工事の音が鳴っていました。
でもびっくり!!
耳に響くと思っていた工事の音が、すごく優しい音で聞こえたよ!!


その秘密は補聴器のチャンネル数!
チャンネルの数は“滑らかな音質づくり”に影響しているんだって!
チャンネルの数が多いほど雑音などの耳障りな音を優しく抑えてくれるから、会話などの聞きたい音が聞きやすくなるみたい♪


02バートV


ちなみに今日つけた補聴器 バートV90は両耳通信機能や自動環境適応機能(補聴器が環境に合わせて自動で音色を変えます)が働いて、「賑やかな場所での会話の聞きとり」も助けてくれるよ!
03バートV


今日1日バートV90をつけて、”補聴器は雑音がうるさく聞こえる”という印象がガラリと変わったよ♪


「理研産業補聴器センター  犬山店」は名鉄犬山駅東口すぐにあります。
皆様もぜひ、この感動をお店で体験してみてください!

次はあなたの街にぶらっとヨッキー!

カテゴリー:ヨッキーの散歩    

コメントはありません

2016/11/22複合温泉施設「Aqua×ignis(アクアイグニス)

今回は、『理研産業補聴器センター 四日市店』からお届けいたします。

01アクアイグニス

四日市のお隣、菰野町には複合温泉施設「Aqua×ignis(アクアイグニス)」という施設がございます。
こちらの施設のコンセプトは癒しと食の総合リゾートです。
世界的なパティシエの辻口シェフをはじめ、世界の料理人1,000人にも選ばれた奥田シェフや日本で最も予約の取り難い日本料理店「賛否両論」を構える笠原シェフなど食のエキスパートがお店を監修しております。

02アクアイグニス03アクアイグニス

第一駐車場に車を駐車(バスも同様の場所に停まります)すると写真のような場所にでます。
右側の大きな建物が温泉複合施設です。
建物内は温泉だけではなく、ご飯を食べたりお土産を買ったり、宿泊も出来る施設になっています。
写真左側の白い建物は、スイーツのお店とイタリアンのお店になっています。
スイーツのお勧めは、湯の山シュークリームがお勧めです。


04アクアイグニス

スイーツのお店の前にはアクアイグニス総支配人のテツ君が居ます。
愛らしい表情の彼は子供からお年よりまで、家から出てくるのを楽しみに「テツくーん」と呼ぶのですが、撮影当日は施設の方が農作業を近くでしていたため、運よく外に出かけているところを撮ることが出来ました。
その他、12月~5月はイチゴ狩りも出来るため、お出かけのご予定にいかがでしょうか?


『理研産業補聴器センター 四日市店』は近鉄四日市駅東口を出て徒歩3分程のところにございます。
お近くへお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

カテゴリー:その他, 店舗情報    

コメントはありません

2016/11/15補聴器のお手入れ用品 ~フォナック補聴器クリーナー

今回は、「理研産業補聴器センター 西春店」からお届けします。

皆様は補聴器のケアは日頃から行っているでしょうか。
ご自宅でも外出先でも補聴器を清潔に保つことができるフォナック補聴器クリーナーを紹介いたします。

フォナック補聴器クリーナー2


使い方は簡単!
袋から出して、補聴器やイヤモールドや耳せんの表面をサッと拭くだけ!
クリーナーに含まれる、Ag+(ナノ銀)の力で補聴器の除菌・防菌を行い清潔に保ちます。
また消臭効果もあり気になるニオイも防ぎます。

ぜひ皆様におすすめしたいお手入れ用品です。
「理研産業補聴器センター 西春店」、またはお近くの補聴器のリケンにてお問い合わせください。

カテゴリー:製品情報    

コメントはありません

2016/11/08金沢駅の裏散歩

今回は「理研産業補聴器センター 金沢百番街店」からお届けします。

アメリカの旅行誌「Travel&Leisure」にて世界で最も美しい駅14選に日本で唯一選ばれた金沢駅!!
今回はそんな金沢駅の中で見つけられる金沢の魅力をご紹介したいと思います。
まずは昨年開業された北陸新幹線の待合室です。
ここには石川県を代表する工芸品が展示されています。
九谷焼・輪島塗・山中漆器・加賀友禅等他にも沢山のものがあります。
その数なんと236作品です!!!
01工芸品


待合室には「金沢駅伝統的工芸品探訪ガイド」が置いてあります。
詳しい工芸品の紹介が書いてありますので、金沢の新しい発見を見つけてみてはいかがでしょうか。
更に駅の構内に並んだ24本の柱の内部にも人間国宝の方を含む作品が飾られています。
02工芸品


03工芸品
そして、工芸品を見るだけではなく食べる事が出来るのも金沢!!
金箔生産量が全国の99%を占める金沢ならではの「金箔・銀箔ソフトクリーム」は世界初!?と言われています。
ちなみにアイスの1世帯あたりの消費量も石川県が1位です。
アイス好きな石川県ならではのデザートです。


「理研産業補聴器センター 金沢百番街店」は金沢駅の百番街くつろぎ館4階にございます。
金沢駅にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

カテゴリー:その他, 店舗情報    

コメントはありません

2016/11/01ヨッキーの散歩 ~愛知牧場散策

こんにちは、ヨッキーです。

今日は、愛知県みよし市にある「理研産業補聴器センター みよし店」から車で北に10分の所にある『愛知牧場』にやってきたよ♪

01愛知牧場

牧場では、引き馬やポニーに乗れたり、乳搾りやBBQも出来て、とっても楽しいところなんだ♪


ぼくは、どうぶつ広場で新しいお友達を見つけたよ!!
ちょっとやめて~、くすぐったいよ~
他にもブタさんやヤギさん、いろいろな動物さん達にエサもあげれるんだよ♪

002愛知牧場

04愛知牧場

遊び疲れたら、牧場ミルクジェラートを食べて、ひと休み♪
濃厚なミルクの味でサイコーだよ!!
みんなもぜひ、行ってみてね!

次はあなたの街にぶらっとヨッキー!

カテゴリー:ヨッキーの散歩    

コメントはありません

2016/10/222016 補聴器 新製品

今回は「松坂屋名古屋店補聴器サロン」からお届けします。

2016年7月5日、デンマークの補聴器メーカーOticon(オーティコン)社から発売された新世代補聴器『Opn(オープン)』を、ご紹介いたします。

この補聴器『Opnオープン』の一番の売りは、メーカーによると「指向性機能に依存せず、騒がしい環境でも周囲360度の音を自然に届ける補聴器」ということです。
Opn


今回はこの点について補聴器販売スタッフの私がいろいろ試した感想です。
さっそく両耳に補聴器『Opnオープン』を装用して、デパート従業員用休憩室に行ってみました。
松坂屋の中でもかなり騒がしいスペースです。音が大きい空調と店内放送、そこかしこに響き渡る従業員の方達の大きな声・・・

まずびっくりしたのは「声の主がわかる」ということでした。
遠くの大きな声も、隣のひそひそ話も、音源・距離が分かるので自分で声を選択して聞き耳をたてることがよりよくできたのです。

従来の補聴器は騒がしい環境では指向性が強く働くため、自分の正面以外の声や音は把握しづらいということがありました。
指向性というのは、横や後ろの音をできるだけ入らないようにして自分の正面にズームする機能です。
また、補聴器は音の強弱を圧縮して音作りをするため、「近くの声と遠くの声」や「会話の抑揚」などが分かりにくいという面もありました。
ところが今回の補聴器『Opnオープン』では、それらのストレスがより大幅に減っていることに驚かされました。
大勢の人がおしゃべりに興じている環境で、どこで誰が話している・どこから誰に話し掛けられているということが分かることは、みんなとの会話についていく上で大きなメリットだと思います。

これは以下の新機能が複合的に、さらにそれぞれが正確に働いているためと思われます。

『オープンサウンドナビゲーター』
まずこの機能が、毎秒100回以上の超スピードで周囲の環境を分析することでユーザーの今現在の状況を認識し、複数の会話やノイズのバランスをはかります。

『音空間認知機能LX』
この機能は左右の補聴器に届く時間差や音圧差を正確に測定・保持することで、音の方向や距離を特定する精度を高めます。

『スピーチガードLX』
音の強弱に圧縮をかける「速度」や強弱の「幅」を環境に応じて最適にコントロールし、自然でクリアな音質を保ち、ことばの詳細な情報を届けます。

「指向性からの脱却、周囲360°の音を自然に」というのが当器種の売りとはいえ、騒がしい環境で話し相手は正面の一人だけという状況では指向性が働いた方が良い場合もあるかと思います。
その場合はユーザーご自身の好みや生活環境に応じて調整でき、プログラム切替により指向性固定モードも使えます。

ちょっと休憩時間に休憩室で試しただけで、この補聴器のスゴさにびっくりした次第です。

その他にも新しい機能が満載の『Opnオープン』です。
ぜひご試聴ご体験していただきたい新製品です。
松坂屋補聴器サロン、もしくはお近くのリケンの店舗にてお問い合わせください。

補聴器は適切なフィッティング調整により効果が発揮されます。
 しかし、装用者の聞こえの状態によっては、効果が異なる場合があります。

カテゴリー:製品情報    

コメントはありません

2016/10/15耳石神社

今回は、静岡県三島市にあります「理研産業補聴器センター 三島広小路店」からお届けします。

皆様、耳石(みみいし)神社をご存じでしょうか?
001耳石神社


三島市にあるこの神社には、耳の病に苦しむ人たちが参詣し本殿のとなりにある耳の形に似た石、耳石に祈りをささげ、病が治ったら小石に穴をあけ糸につるして奉納するという習わしがあります。
現在でも多くの石が境内に奉納されており、耳の病をなおす霊験あらたかな神社として知られています。

003耳石神社_250

境内には推定樹齢350年のスダジイという巨木が生えています。
枝が境内を覆いかぶさるようになっており、非常に見応えがあります。
市指定天然記念物でもあります。


三島には他にも山田の鬼石、蛙石、市子石、祟り石、笠置石、蛇石といった特別ないわれのある石があり、耳石もあわせて「三島七石(みしまななせき)」と呼ばれています。
蛇石は現存しておらず場所も不明ですが、耳石の様に神社にあるもの(祟り石は三島大社)等名所のそばにあるものもございますので、三島にお越しの際は三島七石巡りなどいかがでしょうか。
 
「理研産業補聴器センター 三島広小路店」は伊豆箱根鉄道駿豆線三島広小路駅すぐそこにございます。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

カテゴリー:その他, 店舗情報    

コメントはありません

2016/10/08「名古屋コーチン」発祥の地~小牧市

今回は、「理研産業補聴器センター 小牧店」からお届けします。

地鶏の代表として全国的に知られている「名古屋コーチン」。
肉は程よい歯ごたえと「こく」のある旨みがあり、「かしわの王様」とも呼ばれています。
名古屋コーチンの卵の殻は桜色で美しく、また卵にはビタミンEが通常の卵より豊富に含まれており、味は濃厚で舌触りも良いそうです。
そんな「名古屋コーチン」ですが、発祥の地は小牧市であることをご存知でしょうか。

明治6年、元尾張藩士の海部壮平(かいふ そうへい)は、小牧市池之内でよろず家稼業の傍ら養鶏業をはじめます。
弟の正秀の協力のもと、少ない餌で良く育ち、たくさんの卵を産み美味しい肉になる、そして病気に強い鶏の新品種づくりに取り組みました。
数十年の試行錯誤の結果、バフコーチンと地鶏を交配させた新品種「名古屋コーチン」が誕生し、明治38年に日本家禽協会にて初の「国産実用鶏」と認定されました。

小牧駅には名古屋コーチン発祥地モニュメントが設置されており、名古屋コーチン発祥の地と言われている小牧市池之内の海部養鶏場跡地には看板が立てられています。
01名古屋コーチン


02名古屋コーチン

皆様も、小牧市へお立ち寄りの際は是非美味しい名古屋コーチンの料理を召し上がってみてはいかがでしょうか。
 
その際は「理研産業補聴器センター 小牧店」へのご来店を心よりお待ちしております。

カテゴリー:その他, 店舗情報    

コメントはありません

2016/10/01ヨッキーの散歩 ~浜名湖一周!

みなさん、こんにちは!ヨッキーです。

今回は静岡県の西部にある浜名湖へ行ってきました!
浜名湖は面積65㎢の日本で10番目に大きな湖なんだよ。
01ヨッキー
今回は車で浜名湖を1周します!
それでは安全運転で出発~☆
しっかりシートベルトしようね。



02浜名湖
まずは浜名湖の河口にある弁天島の鳥居。
浜名湖は淡水と海水が混ざっている汽水湖としても有名だけど、この河口周辺は淡水と海水が混ざり合う場所だから、釣り場としても人気があって、
この日も釣りをしている人がたくさんいたよ。


03浜名湖
これは浜名湖西側の湖西市からの1枚。
浜名湖の水深は1番深い所で16mぐらいだけど、平均水深は5m弱なんだって。意外に浅い!
ここは透明度が高くて、小さな魚がたくさん見えたよ。


04浜名湖
そして、細江奥浜名湖展望公園から景色☆
駐車場からちょっと歩くんだけど、この景色を見たら疲れも忘れるよね~。
一緒に行ったスタッフの膝は爆笑してたけどね(汗)


05浜名湖
浜名湖東岸からの景色です。
浜名湖では毎年4~8月に潮干狩りが行われています。でも、今年は資源確保のため、中止になっちゃたんだよね。
来年は開催されると良いなぁ。


06浜名湖
今回、僕は3時間ぐらいかけて車でゆっくり1周したけど、浜名湖には自転車道やハイキングコースもあるから、これから秋の行楽シーズンには、自転車で1周するのも気持ち良いよね。


次はあなたの街にぶらっとヨッキー!

カテゴリー:ヨッキーの散歩    

コメントはありません

2016/09/22富山のカラフルなご当地ラーメン

今回は富山県高岡市にあります理研産業補聴器センター 高岡店」からお届けします。

秋といえば…食欲の秋!
高岡市をはじめ、富山県にはおいしいものがたくさんあります。
富山県のB級グルメの中で有名なのが「富山ブラック」ですが、それだけではないのです。
「富山ブラック」に負けず劣らず、個性豊かなご当地ラーメンが次々と誕生しています。
そこで今回はカラフルなご当地ラーメンをご紹介します。
01富山ブラック
まずは富山といえば「富山ブラック」!!
名前の通り真っ黒なスープが異彩を放つラーメンは、醤油味の濃厚スープに大量のコショウをかけ、パンチの効いた味わい。
麺は太ちぢれ麺で食べ応えもバッチリです。


02高岡グリーンラーメン
見た目にインパクトのある「高岡グリーンラーメン」
この緑色のスープ、何か分かりますか?
その正体はほうれん草です。
地元高岡産のほうれん草をペーストにしたものを使用し、あっさり味の豚骨スープと混ぜ合わせているので全体的にマイルドな味わいです。
辛みそを入れると一味違った風味が楽しめます。


03小矢部ホワイトラーメン
メルヘンの町として知られる小矢部市(おやべし)。
そんな小矢部市から生まれたのが「小矢部ホワイトラーメン」です。
小矢部ホワイトラーメンの定義は
①白い豚骨スープ
②肉みそがのっていること
③小矢部の食材を使用していること
です。
さっぱりとした白い豚骨スープに、甘みのある肉みそがアクセントになった優しいラーメンなので、ガッツリ食べたい男性はもちろん、女性にも食べやすいラーメンです。


その他にも「入善ブラウンラーメン」や「入善レッドラーメン」があります。
見ても楽しい、食べてもおいしい富山のご当地ラーメン。ぜひ全色制覇を目指してみてはいかかですか?

「理研産業補聴器センター 高岡店」は高岡駅前にございます。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

カテゴリー:その他, 店舗情報    

1 件のコメント

1 2 3 4 5 6 35

このページの先頭へ